ごあいさつ

PC社会になり、何を書くにもパソコンの時代になりました。

そんな時代だからこそ、手書き文字が重要視されるようになったように感じます。

 

「書く」という作業は、私達にとって欠かせないことです。

”手書き”のあたたかさは、パソコンでは表現できません。

 

書の歴史を学びつつ、美しい文字を書く事ができるようにお手伝い致します。

 

子どもたちには、まず丁寧に書くということの大切さから気付いてもらいたいと願っています。

文字は、自分が読めれば良いというだけのものではなく、人に伝えるツールでもあります。他の人が見て気持ち良いと思ってもらえる文字を書く事が大切だと思います。

 

鉛筆の持ち方、文字の書き順も、正しく覚えてもらいたいです。

子どもの頃から正しいく学び、正しく身につけることは非常に大切だと考えます。

 

子ども達が正しい文字や書道を学ぶことができるように、真剣に指導致します。

 

 

講師 日暮恵理の紹介

日暮恵理

かな書道家高木厚人師に師事

 

大東文化大学大学院文学研究科書道学専攻修了

 

読売書法会幹事

臨池会理事 

埼玉書道人連盟、埼玉美術協会所属
書学書道史学会所属

 

松華書道教室主宰

 

2012年 読売書法展 読売奨励賞

     大東文化大学全国書道展

            理事長賞

2013年 大東文化大学全国書道展

            中国大使館賞

2014年  臨池会書展 青垣賞受賞

     埼玉県展入選8回  

     大東文化大学全国書道展

                               文部科学大臣賞

 

               第1回改組日展 入選

2017年 第71回日本書芸院展 

           特別賞受賞

 

2018年  第5回改組日展 入選


略歴

小学3年生から書道を始め、高校から本格的に学ぶ 。

 

大東文化大学入学から仮名書道家高木厚人師に師事。

 

仮名書道を専門に学び、大東文化大学大学院書道学専攻修了。

大学院時代は、安土桃山時代から江戸時代前期の女性の消息について研究。主に細川ガラシャの消息を研究していた。

 

 

現在、3歳の男の子を育てながら高等学校で書道講師、書道教室を主宰、書活動に励んでいる。

 

実績

  2006年 個展開催

  2010年 グループ展開催

  2010年 田中様ホームページ題字揮毫

  2016年2017年2018年 幼稚園賞状揮毫

  2018年 リフォーム創研様 社訓揮毫

  2019年 「書の歴史と日常書」講演予定


助講師 宮崎千草の紹介

かな書道家高木厚人師に師事

 

大東文化大学書道学科卒業

 

読売書法会幹事

臨池会評議員 

 

 

現在、高校講師・書道教室主宰

読売カルチャー荻窪講師

カルチャーセンター講師